またこの季節がやってきた!ツバメの巣対策

こんにちは!なおひよです。
今日はこれまたいいお天気♪
半袖でいいぐらいの陽気ですね〜。
夫は外で昨日持って帰った薪を割っているので、私は家の中で衣替え中です。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
さて。
花粉は気になるものの、あちこちの窓を開けています。
今日はお昼ご飯もウッドデッキで。
なかなかに良い休日です(^^)

そんなのんびりした時に・・
食べた後の食器を片付けようと、ふとウッドデッキに出たスキに、

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
ツバメが飛び込んできました。。
それも家の中に(>_<)
すぐに飛び出してくれたからよかったけれど・・
去年は家の中を飛び回られて困りました。
こういうところで、吹き抜けで家が全部繋がっているところの予想外のデメリットが^^;;

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
今も近くの電線の上から、我が家の軒の下に2羽のツバメが何度も何度もアタック中。
可愛いとは思うんですけどね・・。
やっぱり困ります。

スポンサーリンク

ツバメの巣を作られると困ること

ツバメって、縁起のよい鳥って言われてるんですよね。
ツバメが巣をかける家は栄えるらしいです。
実際どうかは微妙なところですが・・

うちの実家には毎年毎年ツバメが巣を作り、そして巣立っていきます。
それも何箇所かに。

巣を壊すのもかわいそうだからそのままにしているのですが、ヒナが育ってくうちにフンが大量に落ちてとんでもなく汚いことになり。
ツバメって人を怖がらないというか、身を守るために人の出入りするところを好んで巣をつくるんですよね。
だから基本的に玄関の軒下とか、フンを落として欲しくないところばかりに巣を作ります。

そして一番困るのが、蛇が来るってこと。
もうすぐ飛ぶかもって思っていた大きくなったヒナが蛇に取られてしまうと、なんとも可哀想で・・。

でもやっぱり汚れるのが一番いやかなぁ。
新築の玄関に巣を作られたくないので、毎年ツバメと戦っています。

毎年のツバメとの戦い

建てたばかりの春は大丈夫だったんですが、ちょうど1年経った春からツバメに狙われるようになりました。
巣を作られたら壊すのは可哀想なので、できるだけ作らせない方向で。

色々と対策して頑張って、なんとか完成しないところまで頑張ったのですが・・

やった対策は色々。

ツバメに巣を作らせない対策

対策その1:ツバメに磁石が効くらしい

ツバメは渡り鳥なんですよね。
渡り鳥には体内磁石が備わっているらしく、磁力を嫌うから磁石が有効だと聞きました。

なので・・・

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
わかるでしょうか?
丸いポチポチしたのが等間隔で並んでるでしょう?
これ、磁石です。

どういうのがいいかわからなかったので、とりあえず100均へ行って丸いのと棒状のを買ってきました。
それを貼ってみると、ちょうどこの場所が金物だったようで、何もしなくてもペタペタくっついてくれました。

でも結局・・・

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
白く汚れているの、巣を作ろうとした跡です。
飛んで壁に取り付くたびに追い払って。
土をつけられるたびにこすり落として。
でもやっぱりこんな感じになりました(T_T)
タイルが目地なしのザラザラしたタイプなので、隙間にもがっつり入ってとにかく取れないのです・・。

磁石のパッケージには”強力磁石”って書いてあったけれど、もっともっと強力じゃないとダメなのかなぁ。

対策その2:ダンボールを貼って保護してみる

ちょっとでも土が付けば汚れてしまうけれど、ずっと見張ったり追い払ったりはできない。
それなら何か貼ってみよう!ってことで、ダンボールを貼りました。
これは1年目の春に対策したことです。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
カッコ悪いけど仕方ない。。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
くそー!!やられたー!(byツバメ)

しかしツバメも賢いもので。
数日後には、

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
あ!そうきたかorz
そりゃ、そうですよね。。

で、当然こちらも、

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
もう見た目なんてお構いなしです。
玄関先ですが^^;;;

ツバメもさすがにこれでは無理だと思ったようで。
そうすると、今度はこちらへ。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
きりがないわ(T_T)

でもうちに来る1羽だけは磁石が苦手だったようで、


そのうちここに巣を作るようになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク