薪ストーブの煙突からの煙、実際のところ

おはようございます。
なおひよです。

今朝は久しぶりに陽射しが暖かいです。
外気温は10度を軽く切ってきていますが、陽射しがあるとやっぱり全然違いますね(^^)
朝7時のダイニングのカウンター窓際は14度。
家の真ん中の室温は16度というところです。

この感じだったら日中は温度も上がりそうだし、今日は私も仕事で出ているよ~

・・・って言ってたのに。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜k
朝起きたら夫が薪ストーブに火を入れてました(^^;;

寒い日が続いていたのもあって体も寒さに慣れてきたからか、そこまで寒くないですけどね。
焚きたかったんでしょう。
その気持ちはわかるんですが・・

ムスメがストーブの前から動かなくなるので朝焚くのはちょっと微妙なんです(=_=)

スポンサーリンク

薪ストーブを設置するなら絶対に考えておかないといけない、煙突からの煙のこと

さて。
まだまだ一日焚く事はないと思いますが・・
日中に焚くようになると特に気になるのが煙突からの煙です。
もちろん夜から焚く場合も同じなんですが、煙と匂いはご近所迷惑になりますから。

特に日中は、洗濯ものを干したいのに煙や匂いが気になって干せないとか、そういう苦情もよく耳にします。
薪ストーブを設置するなら、煙の事は絶対に考えておかないといけないことだと思います。

なので、我が家は夫が「薪ストーブを設置したい」って言うので、それなら絶対に田舎じゃないと嫌だと言いました。
心の中では、

ド田舎な私の実家の土地(会社までの距離も15分程のびるから夫は最初は乗り気じゃなかった)に家が建てれる♪

と小躍りしたものです(^m^)



大抵の薪ストーブ屋さんは言うのです。
イマドキの薪ストーブはほとんど煙は出ませんよ。
完全燃焼させるのでほとんど出ませんよ。
ちゃんと乾かした薪で、上手に焚いたら出ないです。
でも、

ほら、近所の薪ストーブで困っている人結構いるじゃない。
絶対田舎がいいって。
それに薪をしっかり乾かすって考えたら広い土地がいるし。

と、夫を説得。
今のところに家を建てました。



さて、実際のところはどうなんでしょう。

田舎なもんで、夜だとまっくらでわからないもので(^^;
朝、写真撮ってきましたよ~。
あーー、でももう出ないといけないので、また夜にでも。

おうちブログいろいろ↓↓↓
お家づくりとインテリアの参考になります♪
住まいブログ

素敵なおうちがたくさん、住友林業のお家ブログ
にほんブログ村 一戸建 住友林業

いつもありがとうございます。
モチベーションがあがるので、よかったらぽちっとお願いします(^^)↓↓↓




にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする