薪ストーブの煙突からの煙、実際のところ・・の続き

今日は大阪の家具屋さんをあちこち回っていて、かなり疲れました。。

こんばんは、なおひよです。
さて、朝の続きです。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜k
あ、朝のブログはこちら。

薪ストーブの煙突からの煙、実際のところ
おはようございます。 なおひよです。 今朝は久しぶりに陽射しが暖かいです。 外気温は10度を軽く切ってきていますが、陽射しがあると...



実際のところ、薪ストーブの煙突からの煙は本当に出ないんでしょうか。
もちろん導入する薪ストーブの性能にもよると思いますが・・。
スポンサーリンク

我が家の薪ストーブの性能

我が家の薪ストーブは、バーモントキャスティングス社のアンコールです。
説明書によると、

触媒式の優れた燃焼効率
キャタリティックコンバスター(触媒式排煙再燃焼装置)を採用。
煙に含まれるクレオソートや煤等の副生成物の90%を浄化。クリーンな排気を達成するとともに、約25%の薪を節約します。

だそうです。

一次燃焼した燃料から排出される煙を触媒作用にて再燃焼させることによって、煙突からは煙があまり出ないんだそう。
白いものが少し出ていたとしても、それは蒸気だったかな?
そんな説明も聞きました。

そしてお決まりな説明。
大抵の薪ストーブ屋さんが言う、

イマドキの薪ストーブはほとんど煙は出ませんよ。
完全燃焼させるのでほとんど出ませんよ。
ちゃんと乾かした薪で、上手に焚いたら出ないです。
あ。
この説明は他の同じような価格帯の薪ストーブ(安くないもの)を扱うところでも聞きました。

今朝焚いた時の煙突の様子

それでは今朝焚いた時の、我が家の煙突です。
どんな感じかというと・・

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜k
煙、めっちゃ出てます。

あ、でもこれには理由があるんです。
煙を再燃焼させてくれる触媒が作用するのって、ある程度温度を上げないとだめなんです。
200数十度だったかな?

でも炉内の温度は一気に上がるわけではなく。
一度に上げるのもよくないので、何十分かかけてゆっくりあげていきます。
薪ストーブ屋さんには30分から1時間近くかけてといわれています。
その間、木を燃やしたら当然煙は出るわけなので。

それに今は慣らし焚きをしているので、あまり温度を上げていません。
ほんとにゆっくり。

ちなみに匂いはそれほどではないです。
しかしそれは慣れてしまっているのもあるかもしれません。



そのうち・・・

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜k
こんな感じ。
焚きだしてから1時間ぐらい経った頃かなぁ。

別の方向から。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜k
煙はよく見ないと判らないぐらいですが、うっすら。

ダンパーはこの時点では閉めていません。
慣らし焚きであまり温度を上げていないので、このまま放っておいて鎮火させました。



がっつり焚く時期になると、ある程度温度がしっかり上がったらダンパーを閉めて、空気をしぼって巡航運転します。
その時は煙突からは本当に蒸気のような感じのものしか出ていない感じです。

でもまた炉内の薪が減ってきて温度が下がってきたら、ダンパーを開けて薪を追加。
しっかり火がついてからダンパーを閉めます。
この時に外を見てみると、数分のことですがダンパーを閉めるまでは煙が上がっていることも多かったりします。

出ていないように見えても、実は出ているかもしれない煙

薪ストーブを焚くようになると、やっぱり煙が出ているのかどうかってすごく気になります。
田舎に住んでいても。
なのでちょくちょく煙突を見るようにしています。

これ、どうでしょう?
ムスメを送った後、家に帰る時に撮りました。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜k
見た感じ、出てなさそうです。

ちょっと拡大。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜k
うん、大丈夫そう。

では別の角度から。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜k
ちょっとわかりにくいですが、実はこれ、煙がほんのり出ているんです。
赤丸の真ん中あたり。

青空や雲がある空だと、正直あんまりわからなかったりします。
でも背景に色が入ると煙が見えるんです。



朝から薪ストーブを焚いて。
ムスメを送る時に煙突を見上げた時には煙が出ていないなって思っていたのに、少し歩いて背景が山になった瞬間に、「あぁー、煙けっこう出てるなぁ」って思う時も結構ありました。

なので、本当に煙が出ていないのかどうかって、色んな角度から見てみたほうがいいと思います。



というのも、我が家が薪ストーブを導入する前だったかな?
夫が仕事に行く通り道で話をした住宅地のはしっこにある薪ストーブのあるおうちの方に、

やっぱり薪ストーブっていいですか?
煙ってどうですか?
って聞いた時に、
「ちゃんと乾燥した薪を焚いたら出ないんですよ」
って言ってはったんですが・・・
夫が通りがかりに目に入るらしいんですが、出ている時にはかなりがっつり出ているそうです。



また別の話。
我が家と同じ薪ストーブを入れた方は、住宅密集地ということもあって、周囲からの苦情で昼間は焚かないことになったそうです。
これはご本人から聞きました。

では上手に焚いたら煙は全くでないのかというと・・

家を建てる前に見に行った、薪ストーブのあるお家をウリにしている地元工務店。
そこのモデルハウスで薪ストーブ体験があったので、夫に連れていかれました。

遠目で、

あぁ、あれがモデルハウスですな

ってわかるぐらいに煙が見えました。
匂いは近づいたらちょっとだけだったかな?
あまりわかりませんでした。

その工務店と提携している薪ストーブ屋さんが焚いている(実演と説明もしてもらったので)ってことは、慣れた上手な人が焚いているってことです。



それになにより、初心者がいきなり上手になんて焚けないです。
我が家自身、4シーズン目でも上手に焚けているなんて言えませんから(^^;
薪のコンディションもあるし。。

なので、私は薪ストーブは煙が出るもんだと思っています。
出ないと思っているより、出ると思っている方がいいと思います。
そして煙が嫌な人は、ちょっと出ているだけでも嫌なんだと思います。



もしかしたら本当に煙が出ない機種もあるかもしれないとは思いますが、

上手に焚いたら出ない
良い薪を使ったら出ない
完全燃焼させるからほとんど出ない

というセールストークを信じての住宅密集地での薪ストーブはリスキーだと思います。
高いのにオブジェになってしまうなんて勿体ないので。

もし導入したいなって思われる場合は、薪ストーブやさんで煙突をしっかりチェックした方がいいですよ~。
冷えた状態からの焚き始めから、薪を追加した時とか、ちょくちょくと色んなタイミングで。
そして、空をバックにするだけでなく色んな角度から。



ちなみに我が家は田舎ですが、隣家と100mとか離れていません。
割と近くに家があります。
でも、一番近いお家は薪でお風呂を焚いてらっしゃいます。
夕方になるとかなりの匂いがあたり一面に充満します。
うちの実家も私が子どもの頃は薪のお風呂でした(^^)

田舎なので野焼きも普通にあります。
そういうところだから、あまり気にせず焚けます。
といいつつも、やっぱり気になって煙突はチェックしちゃうんですけどね。(^^;

おうちブログいろいろ↓↓↓
お家づくりとインテリアの参考になります♪
住まいブログ

素敵なおうちがたくさん、住友林業のお家ブログ
にほんブログ村 一戸建 住友林業

いつもありがとうございます。
モチベーションがあがるので、よかったらぽちっとお願いします(^^)↓↓↓



にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ニート主婦 より:

    めっちゃ参考になる記事ですね!!スバラシ~!

    うちは昼間焚かないので煙が出ているか分からないんですけど、夜だから見えないだけで出てるんだろうなって思います。機械で浄化してるわけじゃないから全く出ないなんてことはないですよねえ。

    私がいつも通りがかるおうちの煙突からも白い煙出てるし、記事と同じように薪ストーブをウリにしているモデルハウスからもモクモクと出てますよ。

    ほんと、どの薪ストーブ屋さんもそのセールストーク使いますよね。どこも同じだなって100%共感しながら読みました!うちも田舎だけどご近所に配慮しながら使わなきゃって改めて思いました。

    • なおひよ より:

      こんにちは!ありがとうございます。
      むっちゃどきどきしながら投稿した内容なので、そう言っていただけるとすごく嬉しいです^_^;
      戸建てって近所づきあいがやっぱりあるし、そう簡単に住みかえれないですから。
      ニート主婦さんとこも田舎ですよね←失礼(^^)
      裏山がもう羨ましすぎです。