簡単DIY、ハンモックスタンドを作ってアウトドアしよう



印をつけたらドリルで穴を開けます。
割れないように慎重に。


ドリルの先は、10mmのマルカンボルトが通るように10mm以上で。
あと、あまり大きい穴を開けると割れるかもしれないので注意が必要です。



もしホームセンターで作業する場合、ここまででOK。
後は家でも出来ます。

スポンサーリンク

少し手を加えて、耐久性アップ

このままでもいいんですけど、これだと木材がササクレたりして危ないし、切ったところもちょっとボサボサ。
で、紙やすりをかけました。


家にあった紙やすりで頑張ったので手が熱くなりましたが、仕上がりはツルツル。
これなら棘も刺さらない(^^)
あー、でもサンダーが欲しいなー。

これで木材自体の加工は終わりです。



後は、外で使うものだし、防腐剤を塗っておきましょう。
家にあったもので適当にですが。


色を塗ったらさらにいい感じになりました(^^)
ここまで出来たら完成したようなもんです。

ハンモックスタンドの組み立て

2本をコンパスのように組み合わせます。
この時にカットした先の尖った方が内側を向くように2本を穴のところで重ねます。

で、その穴を繋ぐようにマルカンボルトを差し込んで、反対側から平ワッシャーを通し、その後でアイナットで留めます。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
出来たー♩

これで完成でいいんですけど、後でロープを付ける際、ロープの取り外しが楽なようにカラビナをマルカンボルトとアイナットの輪の部分につけました。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
以上でハンモックスタンドの本体は完成です。

自作ハンモックスタンドの制作時間と費用

制作にかかる所要時間はどんなもんでしょう。
防腐剤の染み込んだ木材を使ったら防腐剤を塗らなくてもいいし、乾燥時間もかからないので。。
作業的には2時間もあったら出来ちゃうかも(^^)

それと費用は、
木材が350円×4本として、1400円。
マルカンボルトとアイナット2個ずつ、平ワッシャーで、2000円もしなかったはず。
またホームセンターでお値段見てきます。

あと必要なものは、気に入ったハンモックと、出来たらハンモックに合わせたロープ。
ペグかな。

とりあえず、ハンモックスタンドの作り方はこんな感じです。
自作ハンモックスタンド、かなりおすすめです(^^)

モチベーションがあがるので、よかったらぽちっとお願いします。

素敵なおうちがたくさん↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク