【ふるさと納税2017】待ちに待った、奈半利町お楽しみコース1月

こんにちは。
なおひよです。

月は2月になってしまいましたが、1月に届いた”ふるさと納税”の返礼品到着のご報告♪

今回も奈半利町の「お楽しみコース」を申し込んでいたのが、31日に1月分が届きました!
待ち遠しかったー。

前回・・2015年の12月に申し込んで、毎月1回、計12回届く「お楽しみコース」を2016年の1月から12月まで楽しませていただきました。
返礼品の内容も良くって、還元率の高さで人気なのもよくわかりました。
いつ届くかわからない不安とドキドキはあるんですけどね。
旅行などで数日出かける予定の時は特に。。
それでもまた申し込んでしまいました^^

スポンサーリンク

高知県奈半利町の「お楽しみコース」(年間12回発送)

奈半利町にふるさと納税しようと思ったのは、やはり還元率の高さからです。
奈半利町の返礼品は海のものや山のものやデザートやらと多岐に渡っていて、また寄付金額も少額から結構イイものが返礼品としていただけるので、返礼品を選んでいるとものすごく迷ってしまいます。
で、もう面倒になってきて^^;
我が家が申し込んだのは、寄付金5万円のお楽しみコースです。

年間12回発送。
あと、誕生日月にプラスで何か。
手元に届くまで何が入っているかわからないコースですが、ブログなどにアップされているネタバレを見ると、なかなか良さそうだったので決めました。
あ、誕生日月には別送で品物が届きましたので、実際には13回発送ですね^^

去年は一昨年12月に申し込んで昨年1月の中頃過ぎに届いたと思うんですが、今年はなかなか届かなくって。
今か今かと思いながら31日に。

あれ?12月も遅めに申し込んだから2月分から1年になるのかな?とドキドキしていたら、31日に届きました。

さて、1月分で届いたものは・・・


返礼品はこのような箱で届きました。
要冷蔵です。

中身は・・・


かんば餅。

干し芋を原料にした、高知県の特産品のお餅だそうです。
なぜ”かんば”?
どうも高知県東部の方では、干し芋の事を”かんば”というんだそうです。

届いた”かんば餅”の原料を見ると、
もち米、干し芋、砂糖
シンプルな材料ですね^^
1パックが600g。
2パック入っているので合計1.2kg。

実は去年の1月、他の方のブログで「1月は”かんば餅”が届いた」というのを見たのですが、我が家は違いました。
何だったかは忘れてしまいましたが。
やっぱりメモっておかないとだめですね^^;;

で、初めての”かんば餅”です。

かんば餅を食べてみたよ

真空パックで2つ冷蔵で届いたのですが、これって意外と賞味期限が短いんですね。
1月31日に届いて、賞味期限は2月11日。
開けて数日置いておいたらカビが生えたとの情報も見たので、開けたら食べきらないといけない感じです。

とりあえず1つ。
裏に「美味しいお召し上がり方」で1cmぐらいにカットして3〜5分ぐらい焼くと書いてあったので・・・


まずはカット。
冷蔵なんですけどね、かったいです!!!
いえ、硬いというより、ものすごく切りにくい!
私は2切れ切った時点でダウンして、夫と交代。
夫も、年始に鏡餅を切った時より切りにくかったらしいです。
包丁を押す手が痛かったー。

では、切ったものをストーブで焼きます♪


裏返しつつ、ほんの数分。
ちょっと膨らんできました^^


焼き色もイイ感じ♪
そしてほんのりいい香り。


焼き上がり。
熱々です。

中はこんな感じですよ〜。


そのままかじって食べた感じはサクッと歯切がいいんですが、やっぱりお餅ですね。
もちっとしています。

味はほんのり甘く、噛むと味がじわっとでてきます。
サツマイモの味がします。
焼き芋のような甘っ!!というのはないんですが、なんていうか、癖になる感じ^m^
ただの干し芋と違ってモチモチした食感がとても美味しいです。

”かんば餅”は初めて知りましたし、調べたら結構お高いもののようなので自分ではなかなか買うことがないと思うので・・。
こういう機会にいただけるのは嬉しいですね^^

とりあえず1パックを半分食べたのですが、やはり1度に全部は食べられず。
切った残りはラップで包んで冷凍庫へ入れました。
次はもう1パックの方を切って先に食べようかな。
真空とはいえ、賞味期限があと1週間弱しかないので。

硬いので切るのは面倒ですが、美味しかったので近々食べるのが楽しみです♪
さて、2月は何かな〜?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク