キンドリング・クラッカーを固定してみた

ここのところ忙しいのと天気が悪いのとで薪活から離れてしまっていたのですが、土曜は久しぶりにいつもの山に行けそう。
今回は最近知り合った方とご一緒予定です(^^)
そういうのって初めてなので、かなり楽しみです。

なのに!!

週末、またまた雨っぽいですね・・。
せめて土曜日は降らないで欲しいなぁ。
曇りでおねがいします。。
(晴れても焼けるから)



先日購入した薪割りアイテム、キンドリングクラッカー。
丸太に固定しないといけないのですが・・

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
手持ちの玉はイマイチ細いのと、我が家アンコールに合わせて50cmぐらいに切っているので、私や子どもが使うにはちょっと高いかなって感じです。
あまり力を入れなくても割れるようですが、それでもある程度の力でハンマーで叩かないといけないので。

で、土曜に行く時に程よいのを切ってこようかって話をしていたら、いいのがありました。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
微妙な形だけど、ぴったり(^m^)

こういうのって割りにくいし、割っても短いのは薪棚に積みにくい。
キンドリングクラッカーを私が使う時に低ければ下に何かの上に置いてもいいしね。
よし、これでいこう♪

スポンサーリンク

キンドリングクラッカーを丸太に固定するための用意

まずは、ファイヤーサイド社のキンドリングクラッカーのページにある設置方法動画を見て予習。
必要な道具は、

・マーカー
・ドリル
・7mmドリル
・8mmコーチボルト 2つ
・ラチェット及びスパンナー

だそう。
丸太にとめるためのコーチボルトは家になかったのでホームセンターで買ってきました。
付属はしてないんですねー。
まぁ1本25円だったそうなので、2個買っても50円ですね(^^)
あとは家にあるもので。

丸太に固定してみよう

1.下のリング部分にある穴2箇所で固定するので、まずは丸太にキンドリングクラッカーを置いてみてドリルで穴を開けるための印をつけて。
2.その印をドリルでチュイーンと穴を開けて。
3.もう一度キンドリングクラッカーを穴に合わせて置いて、コーチボルトを差し込む。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
こんな感じ。
それを、
4.ラチェットっていうのかな?ネジを回すものでグリグリと回して。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
以上!
これで完成です(^^)
あっという間でしたー。

あとは、これをどこに置いておくかですが・・。
箱の中に入っていたペラっとした紙の説明書には錆びるようなこともどこかに買いてあったので・・
外には置けないのかなぁ。
とりあえず固定だけしてまだ使ってないのですが、いきなり錆びたらいやなので裏玄関に置いてあります(^^;)

なんていうか・・
生の木に固定しているから、ちょっと置く場所に迷ってしまいます。
倉庫などにしまいこんで腐ったり、虫がついても嫌だしなぁ。
想定外の悩ましさです^^;

週末に雨が降らなかったら早速使ってみようと思います。

よかったらぽちっとお願いします。

他にも素敵なおうちがたくさん↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク