好きな香りを求めて、アロマ・ディフューザー探しの日々

以前のブログでも”お家の香り”の事を書いた事があるんですが。

私、結構昔から香りアイテムが好きなんです^^

といっても面倒くさがりなので、アロマポットにエッセンシャルオイルを垂らして・・というのは憧れはしましたが、自分には向いていないと早々に気づいてしまったんですけどね。
仕事先の社長さん(割と年配)は毎日マメにセットしてらっしゃって、すごいな~オシャレやな~と思っています。

ずぼらーな私にできるのはインセンス(お香)かアロマキャンドルぐらいだったので、そういうものはたくさん購入しました。
ここ数年だとアロマ・ディフューザーがいろいろと出ていますが、特にこれっという香りがなくて。
探しているのは、アジアンリゾートのホテルやヴィラの香り。

スポンサーリンク

大好きなアジアンリゾートな香り

そうなると、手っ取り早いのがインセンス。
インセンスは何が好きというのは今のところ決まったのはないんですけど、

あ、これはあの時の香りぽい!
これはプーケットを思い出すよね?

買う時は、夫とそういうことを言いながら選びます。
インセンスだとアジアン雑貨なお店で数百円からと手軽に購入できるしお安いからいいです。
失敗することはあまりないんですが、ちょっと違うかも?と思ってもあきらめられるお値段なのがいいです。

基本的に好きな香りは、バリ島やタイのリゾートホテルな香り。
ホテルに入った時に、フッと鼻にぬけるあの香り。
バリ島は空港からいい香りだったなぁ。

ちなみにインセンスをつけるのは夫。
薪ストーブの上にジェンガラのインセンスホルダーを置いているので、気が向いたらつけてくれます♪
意外と夫もそういう事が好きでよかったです。
一人暮らしだとなんでもいいんですけど、こういうのって家族が嫌いだったらできませんからね(^m^)

でもそれとは別で。
これはものすごく好きー!!
一番好き!
という香りに、数年前に出会ってしまいました。

それがこちら。
Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)のROSSO NOBILE(ロッソ・ノービレ)。

ROSSO NOBILE(ロッソ・ノービレ)の香りに出会い、そしてはまる

もうね、”はまる”という言葉がぴったりで。
初めてこの香りを知ったのは、記憶では・・家を建てるためにいろいろな住設メーカーなどを回ったりしている時でした。
大阪梅田にあるグランフロント大阪の北館にはHDC大阪(ハウジング・デザイン・センター大阪)が入っているので、キッチンやバス、カーテン、家具など、何度も見に行ったんです。
で、せっかく行くならお買いものもね^^
インテリアショップは南館5階にいろいろ入っていて、こちらもよく行きました。

その南館5階へのエスカレーターを上がってすぐのところにIDÉE SHOPがあって。
そこからこの香りがフワッと香ってきて。
あぁ、これめっちゃ好き!!
と引き寄せられたのでした。
アジアンリゾートな香りではないんですけど、もうなんというか・・
「好き」としか言いようのない香りなんです。

IDÉE SHOPでは他のディフューザーもおかれているんですけど、その中でもロッソ・ノービレが大きく主張していて。すぐにこの香りの名前がわかりました。
それとお値段も・・・ね。

これがまた、たっかいんですよ。。

ROSSO NOBILE(ロッソ・ノービレ)のお値段

Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)のディフューザーには
・スタンダード
・セレクション
・コレクション
とあるんですが、ロッソノービレはお値段の一番高い、コレクションシリーズの中の1つ。

スタンダードなどは100ml(約6畳向けで、持続時間は約1か月)からあるのですが、ロッソ・ノービレなどは250ml(約8〜10畳向けで、持続時間は約2~3か月)から。

スタンダードで100mlで4,500円+税、250mlで8,000円+税。
これでも十分高いですよね・・。
これがロッソ・ノービレだと、

250mlで12,000円+税
500mlで18,000円+税
2,500ml(すごい量!)で70,000円!

と、なんというか・・さすがに香りにこれだけ出せません(涙
刻印入りデキャンタに葡萄の枝をさすタイプのものもあって、もう本当に素敵すぎるんですが・・
750mlで35,000円+税ですから。
ちょっと手がでませんね^^;

ロッソ・ノービレに近い香りを探して

そこで最初は良く似た香りがないかと探し回ったんです。

今は結構たくさんのショップでアロマ・ディフューザーが置いてあるので、あちこちで嗅ぎまわりました(苦笑)
でも全然ないんですよね。
同じような方向の香り自体になかなか出会えなくて。

出合ってからなので・・
もう4年近く探し続けているでしょうか。

でもつい先日。
これって結構いいかも!
方向性は近いかも???
というディフューザーをfrancfranc(フランフラン)のアウトレットで発見!


Italian Red Wineの香り。
ラベルは見なかったので、香りだけで「あ!」っと思ったんですよね。
ロッソ・ノービレも赤ワインをモチーフにした香りなので、赤ワインモチーフな香りが好きなんだなぁって気づきました。
あ、でも今までにもワインがモチーフって書いてあるのを確認してから香りを試したディフューザーもあったんですけど、ここまで「お!」とは思ったことはなかったです。

お値段は大きい方でも2、3000円台だったかな?
ちょっと忘れてしまいました。
手頃でしたが、とりあえずミニサイズを購入。


一緒にスティックも購入。
スティックは白木もありましたが、黒の方が好みだったので。


他の空の容器に移し替えてもよかったのですが、このままスティックをさしてみました。

francfrancのItalian Red Wineの香りと、ロッソノービレの香り

置いたのは洗面脱衣室です。
結構しっかりと香りが広がります。

さて、夫の反応は・・・?

「ファンタグレープの香りやな」

最初の一言がこれでした^^;;;

えーーー!!
でも確かに、言われてみたらそんな香り。

ロッソ・ノービレの香りには一切そんなことを言ったことがないんです。
年末に大阪のとあるショップの前を通りかかった時、企画的な感じでロッソ・ノービレがそこで販売されていたんです。
その時は、
「あの香りやなぁ」
って言っていたんですよね。

そっか。。
ファンタグレープ。
これはまたなんだか軽くなりましたね・・。

やっぱり同じような香りはなかなかないんだなぁ。
こちらがロッソ・ノービレ。


普通の時にはさすがに購入できないので、新築祝いで友達から戴いたお祝いで購入させていただきました♪
もちろん、普通に買うと高いので、ちょっとお得なリフィルです。
他のディフューザーの入れ物に入れています。

で、香りを比べてみると・・
正直別物でした。
深さも全然違いました^^;;

まぁでもいい香りだしお手頃なのはポイント高し。
また見つけたらリピートしてもいいかなって思っています。

まだまだ近い香りでお手頃なものを探しているので、赤ワイン系でいい香りのディフューザーがあれば教えていただけると嬉しいです^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. とも より:

    なおひよさん

    こんばんは 今日はアロマのblogに遊びに来ました♪
    香りを持続するのも 気に入ったのを探すのも 値段も高いし 思案しますよね~
    フランフラン私も覗いて見ます。気に入った香に出会えたらいいな。
    お香も好きで集めたけど
    結局 集め過ぎて 結局 いつも炊くのが ホワイトムスクの浄化のお香なんですよ。
    お払いみたいな スピリチュアルみたいになっちゃいますね(笑)

    • yukisiron より:

      ともさんおはようございます^^

      ホワイトムスク!わかりますー。私も好き。
      アロマもいいんやけど、お香ってまた違っていいですよね。
      実家は仏壇があるので普通に線香とか毎日焚いていたので、そういうのも馴染んだ香りで好きですよ^m^

      で、今焚いているお香のことを今日は書いてみました^^