【WEB内覧会】バリ島で買い付け。大理石洗面ボウルのある造作手洗い(入居前)

WEB内覧会、続きましては「大理石洗面ボウルのある造作手洗い」にいきます。
大理石の洗面ボウルは、バリ島で直接買い付けました。
そのおかげで?ここは最後まで施工がOKかどうか微妙な場所になりました^^;;

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
入居前なのでのれんがかかっていませんが、玄関を入って正面を入って右が、手洗いです。

基本的に入居前の文章は当時の気持ちを思い出しつついきたいので、以前のブログから持ってきつつ加筆修正するって感じにしていきます。

スポンサーリンク

玄関近くの手洗いに対する要望

玄関から入ってすぐにある手洗い。
これは間取りを作る最初からお願いしていました。
できるだけ、帰ったらすぐに手を洗えるように。
そして洗面所まで入らなくてもいいように。

当然見た目はいい感じにしたい。
ぽってりとした焼き物が好きなので、最初は信楽などで洗面ボウルも色々と見ていたんです。
もちろん、イメージはアジアンリゾートなんですが。

そんなこんなで設計士さんと間取りを作っていく最中、リビング扉を悩んでいくところから「バリ島で建具も家具も買い付けしてこよう!」
って話になってきて。
現地の方との買い付けの手配なんとか出来て、「洗面ボウルも安いよ」と教えていただいて。
それなら洗面ボウルもバリ島で買って帰ることにしました。

バリ島で洗面ボウルを買い付けるということ

ただ、ここで出てきた問題が。
それは、

合う水栓金具がない可能性が高い

バリ島で購入するボウルには水栓金具が付いていない石だけの状態。
水栓金具があったとしても、日本の規格とは合わない可能性が大。
日本の水栓金具だと、ボウルの穴と合わない可能性が大。

設計さんからは、水栓金具は手配してほしいと言われました。
そこで色々と調べて、楽天などでバリ島から輸入して販売しているアジアン雑貨のショップで洗面ボウルを扱っているところを探したら、欲しいなと思っているのと同じ洗面ボウルと、それに合う水栓金具を作って販売しているショップを見つけました。

それがこちら。

同じショップで洗面ボウルも販売しています。

洗面ボウルだけで3万円超え。
信楽焼きなどで良さげな陶器の洗面ボウルを買ってもそのぐらいは普通にするのですが、大理石の洗面ボウルを現地で買えば想像をはるかに超えた安さなので(品物だけでみれば)、出来ることなら現地で買いたい。
どうせコンテナ代もかかるんだから。



ということで、まずはこの水栓金具だけ購入。
日本でボウルに合わせて作られているから、施工自体は大丈夫そう。
あとは現地で買うボウルに合うかどうかですが、設計さん経由で水道工事の方に相談してもらい、一応何センチぐらいの穴ならなんとかなるかもというアドバイスをもらいました。

そして実際にバリ島で購入してみて、もし全然無理だったらそのボウルは外で何かしら使えるんじゃないかな〜?というぐらいの気持ちで。
ボウルも買おうと思えば日本で買えるし。
現地で買うより高くついてしまうけれど、水栓金具と同じところで購入すれば最終的には問題なく設置できるので。

というダメ元な気持ちでバリ島へ出発しました。

大理石の洗面ボウルを買い付ける

連れていってもらった、ザ・ローカル!な石屋さん(^^)

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
色んな形の石のボウル(庭用や手洗いっぽいの)や鉢が無造作に積み上げられています。
こんなの使えたら面白いだろうなーって思うものがたくさん!

これなんて面白いー。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
まず日本じゃ買えないですね(^m^)
それにむちゃくちゃ重そう!

びっくりするぐらい安いし、コンテナで送るから重さは全然問題ないんですけど・・・。
やっぱり問題は水栓金具。
穴のサイズも色々っぽいです^^;

そしてお目当ての、大理石の洗面ボウルを発見。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
無造作に積み上げられています。
外側の処理は色々。
天然なので色もさまざまです。

一応、穴のサイズを確認。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
穴のどの部分を計るんでしょう??

計ってみたものの、これでいいのかどうか正直なところ解らない・・。
で、まぁやっぱりここはなんとかなるでしょう♪精神で(^m^;)
色のできるだけ白いものをお願いしました。



そして日本に到着したこの洗面ボウルと水栓金具、同じくバリ島でオーダーして制作してもらった古木チーク無垢材の鏡を施主支給し、多分この洗面ボウルで大丈夫だろうって想像しながら、それに合うタイルや水栓を設計さんと一緒に決めました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク