2017年1月分の電気料金(オール電化)

こんにちは、なおひよです。

電気料金のお知らせが今日届きました。
以前からやろうやろうと思っていましたが、ブログを1月から新しくした機会に、光熱費を毎月アップしてまとめてみようと思います。

と、その前に。
我が家の熱源と空調・暖房事情を書いておきます。

オール電化で、太陽光はなしです。
エアコンは1階に1つ、2階に1つ。
ただ、年間でほとんどエアコンを使っていません。

住友林業には”涼温房”という風や太陽や緑を活かして冷暖房機器に頼りすぎないという設計手法があります。
我が家も、涼温房はもちろん、薪ストーブで家全体を暖めるというところを重視して設計してもらいました。

夏は田舎だから涼しいっていうのもあるのですが、冬はその分寒いです。
こちら、関西の盆地からはずれたちょっと山の方です。
雪は年に数回しか積もらないんですけどね。
ちょっと山なので、だいたい麓の街中より2度低いかな。

スポンサーリンク

我が家の暖房はこんな感じ

今日は1日中ストーブをつけています。
1階はLDKと畳スペースの、役34畳ぐらいのほぼ一体空間で、リビング階段です。
現在、ダイニングは22度。
外は今日は最高気温は6度でした。

吹き抜けがあるので、2階はかなり暑いでしょう。。
その熱を、2つのシーリングファンで家の中を循環させ、階段から降ろしています。

薪ストーブのあるダイニングの吹き抜けに上がって行く熱は、1つ目のシーリングファンで下におろしますが・・そのまま繋がった2階の部屋に入ります。
我が家はほぼ引き戸にしているので、基本的に部屋は開けっ放し。
ですので熱は廊下に出て、そしてもう一つの吹き抜けになっているリビング階段のところのシーリングファンで下におろします。
そしてリビングへ。
こんな感じで家中が暖まるように設計してもらいました。

ちなみに、家の広さは延べ床で約40坪です。
吹き抜けは先ほど書いたように2つ、薪ストーブ屋さんからは吹き抜けは反対されました。
またこのあたりのことは別で書いてみたいと思います。

それでは実際に1月の電気代にどれだけかかったかというと・・

1月の電気代(2016年12月8日〜2017年1月10日)

【使用量】
デイタイム 44 kWh
ナイトタイム 256 kWh
リビングタイム 173 kWh

【ご請求金額】
合計 473 kWh 9,567円

でした。

去年の同時期の電気の使用量は、521 kWh
去年より少ないですね^^

その分、薪はどんどん減っていますが・・
頑張って薪活しないとですね。

オール電化にして光熱費はどう変わったかというと・・

ちなみに、この家を建てるまでは同じ市内の60平米ほどの3LDK賃貸マンション(鉄筋コンクリート)でした。
ガスと併用で、ガスはプロパンなので高かったです。
暖房はエアコンと、セラムヒートという電気ストーブ的なもの。
そしてコタツ。

これでガス代が6,000円〜8,000円ほど、電気代も7,000円〜1万円ほどだったでしょうか。
エアコンは夏のクーラー以外はあんまり入れてなかったですけど・・。

今はオール電化なので光熱費は電気代のみ。
これから毎月電気代をアップしていこうと思っていますが、参考までに去年の夏の電気代も1万を超えたことはなかったです。
そう考えると、電気代はぐっと下がった感じですね^^
ただ、これは暖房費がほとんどかかっていないからなので・・
薪を購入しなくてはいけなくなったら大きく変わってくるだろうなと思います。

とりあえず今はこんな感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク