玄関ドア YKK APのピタットKey(カードキー)の電池の寿命

ものすごーーーく、おひさしぶりです。なおひよです。
去年末に購入したMacが壊れてしまいまして・・。
整理した写真も消えてしまって気持ちが萎えてしまっていました(T_T)

OS再インストールも含めて時間のある時に色々と頑張ってきたのですが、アップルのサポートさんに電話で色々とアドバイスも戴いたんですけど、結局ダメそうなので近々持ち込み修理の予約をしました。
久しぶりに調子の良くないWindowsノートでぽちぽちと書いています。

さて。
書きたくて準備だけしていた玄関扉のカードキーの事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

我が家の玄関扉

わが家の玄関扉はYKK APです。
特にここのメーカーのものにしたいという事はなかったのですが、外観とのバランス等を考えた設計さんのおススメです。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
設計当時。
正直なところ、その頃は他の部分に気持ちがいってしまっていて、玄関扉にはそこまで”これ”っていうのは私的にはなかったんです。

和モダンな外観に合えばいい。
そのぐらいの希望だったので、さくっと設計さんにお任せしました。
他で希望があるとすれば、カードキーなど何かしら楽に開け閉め出来るものがいいな~というだけ。
でも玄関扉を決める頃になると他でがっつりと予算も押してしまっていて(^^;
スマートキーにもカード型やリモコンなど色々と種類があるようだったけれど、予算的にも追加料金の少なかったカードをかざすタイプである”ピタッとキー”を採用しました。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
玄関ドアの鍵穴の上にあるこの部分。
ここの黒いボタンをポチッと押して、上のぽちぽちが並んでいる部分にカードキーをかざすと開錠・施錠されます。
鍵でも開けられますが、開ける時は上下にある鍵をそれぞれ回さないといけないので、それに比べるとカードキーは楽だなって思います。
カードキー以外に小さいシールキーもあるので、こちらの方がスマホやキーホルダーなどに貼れるし便利かな。
でもあまりにも小さくてなくしそうなのと、貼ったものをずっと使い続けるかどうかも微妙なので普段はカードキーを使っています。

ただ。。
今までは私の車は鍵を自分で回して開けていて、夫の車はキーレスで開錠・施錠は出来るけれどそれだけだったのですが、新しく買い替えた車はエンジンをかけるのも全部カバンに入れたままでOK。
人間、便利なものを知っちゃうとだめですね(^^;
カードを出すのが面倒になってしまっています。

スマートキーの電池の寿命って

そんな我が家のスマートキーですが。
7月の中ごろに突然開錠や施錠する時に今までには鳴った事のないピピピという音が鳴るようになったんです。

あ!そろそろ電池の寿命なのかも!?

玄関扉の裏側(室内側)は、こんな風になっています。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
このボックス部分に電池が入っていて、電池の寿命が来たら右下にある電池切れのマークのところが点灯するような説明を受けました。
でも見た目上は特に今までと変わりなく。
ランプもついていません。

それでもまぁ、家を建ててもうすぐ3年半。
どのぐらい電池がもつのかわからなかったけれど、そろそろであってもおかしくないのかな?と思い、交換することにしました。

YKKAPのスマートキーの電池の交換

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
中には単3電池が4本。
ちょうどストックがあってよかった~(^^)

交換すると、音が鳴らなくなりました♪
やっぱりピピピ音は電池の交換時期が近づいてきたお知らせだったようです。
裏の電池切れランプは点灯してはいませんでしたが、放置していたらこれからつくのかな?
すぐに替えてしまったので結局わかりませんでした。
ピピピ音はわかりやすくて気になるので、早く交換しなきゃ~という気持ちにさせられました。

普段はカードキーだけでなく鍵も車のキーと一緒に持ち歩いている事は多いのですが、自分が車を運転しない時はカードキーだけの事もあるんですよね。
この時に電池が切れちゃったらどうやって開けたらいいんだろう?
って思うと、やっぱりちょっと怖いので早めに交換したいです。

電池交換まで3年半ぐらい。
電池自体の性能もあるかもしれないし、これは長いのか短いのかどうかはわからないけれど・・。
まぁこのぐらいもてば充分かな?

YKK APの次世代ドアキーシステム スマートコントロールキー

そうそう。
普段は玄関扉のことなんて全く考える事なんてないんですけど、電池の事を書こうと思ってYKKAPのホームページを見て、ちょっとショックを受けました(^^;

HPに載っていた次世代ドアキーシステム スマートコントロールキー。
リモコン型のポケットキーとカードをかざすピタットキーは3年ちょっと前とは変わらないんですけど、まずカードの色が私の持っているものとは違いました。

暮らしにあわせて選べる2つのKeyが、玄関ドアの常識を変えていきます。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
カードの色がグレー。
わが家のは黒。
3年ちょっとも経つと旧商品になってるんですねー。

そしてなにより良いなって思ったのが、こちら。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
シールキーで開けられるのは同じなのですが、あれ??ボタンを押してからかざさなくていいみたい。
新しくなって、こう変わったようです。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
いいなぁー!
上下のシリンダー錠がなくなってすっきり。

これまでは…
従来の電気錠や電池錠は、カギや電気錠部品が表面に付属し、ドアの見た目を損なっていました。

スマートコントロールキーなら…
カギや電気錠部品をドアハンドルに一体化。ドアのデザインをスッキリと美しく見せてくれます。

だそうです。
ほんとに見た目のスッキリさが全然違います。

3年も経っちゃうと色々と新しく便利に、そして見た目も良くなっていくんですねぇ。
なんて、あんまり考えちゃだめですね(^^;

では今日はこのへんで。
なんだかんだと途中だし、またぼちぼちと書いていこうかな~と思っていますので、よろしくお願いします。

おうちブログいろいろ↓↓↓
お家づくりとインテリアの参考になります♪
住まいブログ

素敵なおうちがたくさん、住友林業のお家ブログ
にほんブログ村 一戸建 住友林業

いつもありがとうございます。
モチベーションがあがるので、よかったらぽちっとお願いします(^^)↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク