【WEB内覧会】葦天井ほか盛りだくさんのエントランスホール(入居前)



この天井までの手すりも数カ所を壁に固定するのですが、我が家はその部分にリビング扉を引き込むので手すりを壁に固定できないんです。
でも絶対天井づけにしたい。

そこで展示場を回った時に見つけた天井と床で固定するタイプのものを見せたりして、調べてもらいました。

スポンサーリンク

最後の最後に設置された天井までの手すり

調べてもらった結果、我が家で採用したストリップ階段のメーカーで取り扱いがあるとのこと。
ただ、家が完成する結構ギリギリまでどのようなものかはわかりませんでした。
でも設計さんは信用しているし、なんとかなるだろうと思ってお任せしました。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
葦天井があるので、結構やりにくかったみたい。
そして床部分。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
これでばっちり固定されています(^^)
よくモデルハウスで採用されている壁づけの天井までの長い手すりはちょっと細めですが、これは割と太め。

ここに革を巻くなんてこともできるらしいです。
それは絶対かっこいい!!って思うけれど・・・
予算的にも諦めました^^;
でもこれで十分満足です。

ちなみに、メーカーは階段と同じだったそうなので、カツデンアーキテック株式会社だと思われます。



この頃、本当に楽しかったです(^^)
そして大手HMでこんな事対応できちゃうんだ!とびっくりしました。
なんでも言ってみるもんですね。

あ。
最後に・・
バリ島で作ってもらった扉、おいくらだったと思いますか?

金額などは結構忘れてしまっていたのですが、先ほど当時のインボイス(海外へ書類以外の貨物を発送する場合に荷送人(輸出者)が荷受人(輸入者)にあてて作成する貨物の明細書)を見つけました。
それによると、

4,300,000.00IDR
(IDR=インドネシアルピア)

当時のレートは忘れてしまいましたが、多分100IDRで1円弱ぐらいだったんじゃなかったかな?
なので扉自体のお値段は、43,000円弱ぐらいです^^

安!!って思うでしょう?
ただ、コンテナ発送やら倉庫会社さんやら乙仲さんやら(私は使わなかったけど)色々にお金がかなりかかるので・・・。
やろうと思ったらかなり色々と大物を買って、コンテナ借り切って送るぐらいじゃないともったいないです。
でも色んな経験ができて楽しかったです。

よかったらぽちっとお願いします。

素敵なおうちがたくさん↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク