【WEB内覧会】長い軒とタイルがポイントの我が家の玄関


我が家の主になるタイルその1、平田タイルの千年翠

袖壁のタイルは、平田タイルの千年翠。
設計さんの推し。
袖壁からリビングまで続く、そして炉壁にも使っている我が家のメインタイルです。

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
アクセントのスクラッチタイルがとてもかっこいいです。

これは1枚1枚手で貼らないといけないタイルなので、1段ずつ水糸を貼って・・
幅に合わせてカットもして。
職人さんは本当に大変そうでした。
おかげで、とても素敵に仕上がって。
気に入っています。

我が家の主になるタイルその2、ニッタイのVOLCANO

〜byきこりんとアジアンリゾートなおうちで田舎暮らし&薪ストーブ〜
玄関ポーチタイルの標準はグレイスランドですが、我が家はニッタイのVOLCANO。
程よい白さとムラがとても良い感じです。

VOLCANOは、室内でも屋外でも使えるタイルです。
ダイニングの床タイルを先に選び、それを玄関でも使ってもらいました。

以上、入居前玄関の紹介でした(^^)

あ。
玄関は入居後を撮っていません。
だって・・
特に代わり映えしないんですもん^^;
それに田舎ゆえに色々と玄関に置いてしまうんですよね。
ツバメ対策もあって、ちょっと玄関は現在はすっきりせず微妙な感じになってしまっています。。
スポンサーリンク

タイルを採用する時のポイント

最後に、内覧会とは離れるんですけど、タイルを色々と採用するときのポイントを。
設計さんに聞いた話です。

使うなら、出来るだけたくさん使う。
そして同じメーカーのもの、もしくは同じタイル施工やさんのタイルを使う

そうすると、値段交渉してくださってお得に採用できる可能性が(^^)
タイルはモノ自体より施工が高くつくので、ちょこっと色々なタイルメーカーのものを使うのが一番施工費が高くついて勿体ないんだそうです。

うちは平田タイルの千年翠をかなり大量に使ったので、その方向から攻めてもらいました。
あ、ニッタイも同じ施工業者だそうでした。
(床と壁は違う場合もあるらしいけど)

タイルは名古屋モザイクもショールームまで見に行ったけど、そういう事情もあってやめました。
平田タイルのカタログもすっごく素敵なんです^^

タイルは見ているだけでわくわくします♪
あぁここもタイルにしたかったってポイント、後から結構でてきました。

以上、WEB内覧会(玄関)でした〜。
ではでは。

3月になったので、ランキングバナーを春夏用に変えました^^
よかったらぽちっとお願いします。

他にも素敵なおうちがたくさん↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク