男のロマン??薪ストーブ

では続けて、我が家の薪ストーブを紹介します。

・・・・・。
正直、アジアンリゾートをテーマにした家に薪ストーブって。
ちょっと方向違うと思うんですけどね。
でも結構いい感じにマッチしたんではないかとは思います。

私は興味がなかったので知らなかったのですが、薪ストーブと言っても色々あるんですね。
夫はアメリカンなフェイスのザ・薪ストーブ!という感じのものが好みのようで・・
最初からもうこれって決めていました。


バーモントキャスティングス社のアンコール。
この辺りは、もう夫に任せます^^

施工は住林でもできたんですが、夫がどうしてもここでお願いしたい!という信頼の置けるストーブ屋さんがあるというので、ストーブと煙突の設置はそちらでお願いしました。
中のイメージづくりは設計士さんです。

間取りを考える際にお願いしたのは、

・暖まった空気を家中に循環できるようにすること
・リビングに入った真っ正面に、バランスよく違和感なく薪ストーブが見えること
・ストーブの設置場所は、料理ができるようにダイニングキッチンに

そしてこうなりました。


これはサマーシーズン。
リビングに入ると真っ正面にこう見えます。

次に、ウィンターシーズン。


横がオープンキッチンで、ストーブで調理をしてそのままダイニングテーブルに出せます。
薪ストーブって興味なかったのですが、実際に使ってみるとこれが楽しい!

以上。
我が家の紹介でした^^

これからは、日々の暮らしやアジアンインテリアのこと。
薪ストーブの、良いこと、楽しいこと、大変なこと。
その他、色々と書いていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク