アジアンリゾートなおうちを目指して

こんにちは、なおひよです。

今回は、このブログのテーマでもある、我が家について少し書きたいと思います。

我が家は、2014年の3月末に完成しました。
ハウスメーカーは住友林業です。
工法はBF-Si、注文建築です。

タイトルのアジアンリゾートですが。
私は、家を建てるなら「とことんアジアンリゾートな家にしたい!」と思っていました。
私の趣味なんです^^;


でも、家って一人の趣味だけでは建てられませんよね。
そこには色々なすり合わせが必要。

夫は、家を建てるなら絶対にログハウス!
それもハンドカットのフルログがいい。
薪ストーブを入れたい!と言っていました。

なんていうか・・・

南国と北国(汗
夫と私の希望をどこまでマッチさせることができるか。

土地は、私の実家の土地が田舎で夫の希望の薪ストーブの夢は叶えられるってことで決定。
(薪ストーブを導入するなら職場から多少遠くなっても絶対に田舎しかだめ!ってことで)

そして家を建てるにあたって、ログビルダーも工務店も、ハウスメーカーもあちこち回りました。
他、以前に少し別件で建築家さんと私自身の仕事の打ち合わせをすることがあって、その時に建築家と建てる「分離発注」の話も色々と聞いたこともあります。
その頃、私自身は大手ハウスメーカーは全く興味なしでした。

ただ、

●市街化調整区域の農地に農家住宅という方法で家を建てるということ
●銀行の住宅ローンを使うということ

というところで色々と問題が発生し・・
農家住宅ってところで小さい工務店等や大手HMでも一部からは嫌がられ、農家住宅でも融資OKらしい(ネット情報)ろうきんの担当者さんからは、

「大手ハウスメーカーで建ててください」
「土地に価値がなく、建物も建て替えができないので家に価値をつけてください」

と言われ、最終的に大手ハウスメーカーで検討することになりました。
そしてこの時点で、夫のログハウスの夢は潰えました。

でも、検討中に見せていただいたログビルダーで建てられた方のお家が、ログハウスなんて絶対嫌だと思っていた私の気持ちを揺さぶりました。
家も素敵だったんですが、それ以上に、家が完成するまでをとにかくとことん楽しまれたことが。

だから、

家を建てるなら、できる限り面白いことをしよう!
アジアンリゾートな家にするなら、建具なども色々とバリ島へ買い付けに行こう。


建具なども現地でオーダーで作ってもらおう。


家具も作ってもらおう。
せっかくだから天蓋カーテンとかも作ってもらおう。
石や木の彫刻も。


そして弾丸の1泊2日でバリ島に行きました。
(実際には、残りの数日はシンガポールで遊びたかったからだけど^^;)

実際に家を建てて見て。
密かなテーマの一つが、大手ハウスメーカーで(そんなにお金をかけられるわけでないけれど)どこまで好きなことができるか。

住友林業、かなり色々させてくれました。
何より、担当の設計士さんが頑張ってくれました。
本当に楽しかったです。

家を建てた時の、”建てる前の検討段階〜建築中〜引渡し後1年ぐらい”までは、以前のブログでリアルタイムで書いて来ました。
結構いろいろとさせてもらったので、住友林業で建築を考えてらっしゃる方など、どなたかの参考に少しでもなればと思うので、そのまま置いておこうと思っています。

・農家住宅で家を建てることとか
・バリ島個人買い付け(コンテナ輸送)とか
・薪ストーブのこととか

もし興味がある方は見てみてくださいね。

以前のブログ
「きこりんとアジアンリゾートなおうち」
次に、我が家の写真を何枚か載せたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク